牧村家の出来事

牛肉の輸入自由化!その時に備えて、産肉生理理論に基づき、飼料畜産中央研究所が開発した肥育法・『肉質重視型肉牛生産システム』が試験されることになった。選ばれた牧村家は、短大生の美歩と、肥育の名人といわれたお爺ちゃんの栄吉に、父・拓三と母の四人暮らし。美歩の兄は、牛の肥育農家を継ぐ気はないらしい。上質肉70%以上の安定供給を目指して、五頭の試験牛ともう五頭の対照牛の肥育に挑む牧村家の奮闘を描いた、ドキュメント・タッチの快作!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:長谷川法世

カテゴリ:青年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最終更新日: 2015年12月11日

Loading...