マンガ日本の古典 源氏物語

完結

タグ: 青年漫画 歴史



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 長谷川法世

カテゴリ:青年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最終更新日: 2016年5月27日

数多の妃が居る中で、帝の寵愛を一身に集める后・更衣がおりました。しかし他の后をはじめ、皆から妬まれて苛められた挙句、玉のように美しい二ノ宮お一人を残して亡くなられたのです。帝は後見のない皇子を臣籍に下して、源の姓を与えました。以後この皇子は、光源氏と呼ばれることに…。やがて光源氏は姫君葵の上と結婚するのですが、心の中では藤壺の宮を慕い、やがてこの想いは苦しい恋へと……。


star star star star_border star_border (3.0 / 1件)
star star star star_border star_border

まだ途中ですが、ブスの末摘花と他の美女の見分けがいまいちつきませんでした。絵巻物に絵も似ており、原作に忠実なのかもしれませんが、一度あさきゆめみしを読んでしまうと展開が唐突なうえに人物の見分けが大変で少しわかりにくかったです。受験生が古典の資料として読むにはいい作品ではと思います。

2017年11月02日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品