スキマ
検索
総合
少年
少女
青年
女性

い*****さんのレビュー

クロス 愛蔵版
クロス 愛蔵版
暗闇でも読みやすい劇画?調の漫画。 癖はありますが、画力も高くアクションシーンも盛り上がる好きな人には堪らない絵柄だと思います。 スピード感がある展開は好きなんですが、かっ飛び過ぎて賛否両論があるかも。 人が死に過ぎじゃあ?と思いますが、舞台がアメリカという事もあり、銃社会であることを考慮するとアクション漫画としては仕方ないのかなと。 この作家さんの傾向として正義感の強い主人公が敵役に正論で立ち向かってエンドを迎えのは少年漫画の王道ということで、ラストはわかっているのですが、それでも読んで損はないかと思います。
2018年7月2日
モンキーピーク
モンキーピーク
最近の漫画は『想像もつかない内容』で『読ませる』ハイレベルなものが多いですが、この作品もそれに如かず。 先が見えないからこその『ミステリー』であり『サスペンス』なんだなと感じさせられます。 人物の書き分けも出来ており、大変読みやすいです。 少女漫画のキラキラ綺麗な世界も悪くないけど、こっちを知ってしまうと物足りないですね。 読ませることに大変力を持っている新しいセンスの作家さんの登場にワクワクしております。
2018年5月13日
残夢 - LABYRINTH-
残夢 - LABYRINTH-
久々にすごいセンスの持ち主に出会ってしまった、、、 この伏線をどう回収するのか楽しみです。
2018年4月23日
海月姫
海月姫
ストーリー、絵柄共に大好きです。 お洒落でポンポン進んで行く展開は、腐女子物なのに小気味いいですね! ドラマから入りましたが、原作の方がファンです。 大好きな作家さんが一人増えてハッピーです。
2018年4月21日
赤毛のアン
赤毛のアン
まだ一巻しか読んでいませんが、涙が出て止まりません。 子供が大きくなったら是非読ませたいです。
2018年4月19日
おにばなし
おにばなし
タイトル通り、鬼に絞った漫画です。 絵や話が単調な分、直ぐ読み切れます。 最近の流行りの伏線もないので、古典的なオカルト入門としては良いかと。 取り立てて新しい内容ではないですが、日常に根付くのは単調なオカルトの方かもしれませんね。
2018年2月22日
夫婦は天下のまわりもの
夫婦は天下のまわりもの
酒井先生らしい楽しく明るいラブコメ、定番ですが大好きです。 年を取ったせいでしょうか、べたべたの甘いラブストーリーより笑いがあるコメディの方が読後感良くて(^^♪ センスのあるストーリー展開や可愛い絵柄に心が癒されます。 王道のラブコメ、皆さんも読んでみて下さい。
2017年12月6日
のんちゃんの手のひら
のんちゃんの手のひら
微妙です。 実際にダウン症や発達障害の子供達と接しているから、、、漫画として読むには差し支えないですが、現実には難しいと思ってください。 療育が全て否定されていて残念です。 これに感化されない人がいれば良いですが。 勉強不足なのか、わざとこういうストーリーにしているのか分かりませんが、現実はもっと難しいです。
2017年10月28日
特攻の島
特攻の島
私は戦争を知らない世代です。 この漫画はただ重いだけの漫画ではありません。 主人公やそのほかの登場人物、作者の心情を推し量れ、というのはまだ私には難しいです。 それでも敢えていうならば、苦しい、ただ苦しいだけ。 切ないなんて軽い言葉なんだ、と思い知らされた存在です。 たくさんの良作がありますが、この漫画も良作には違いありません。 ストーリー、画力ともにトップレベルです。 この時代にこういった漫画を描くという作者の心意気に最大限の敬意をはらいたいです。
2017年8月3日
ぴーひょろ一家
ぴーひょろ一家
ぴーひょろ一家はこちらがシリーズ最初なので当たり前ですが、最初に読むことをオススメします。 最初のシリーズということで絵は瞳キラキラ少女マンガ☆ だんだん変化していきます☆ 話はこちらの方が丁寧に作られており、他のシリーズより読みやすく理解しやすいです。 登場人物全てが美しいので勿体ないですね。 そうでなければただのキレイ系ホラーを超えられたかもしれません。 追記 読みすすめていくたびにもう少し丁寧な進め方なら、、と感じました。 設定も悪くないし、魅力的なキャラクターが多いので残念です。 当時のページ数の問題なのでしょうが。 主人公達や敵役は綺麗なんですが、脇役にももっと力を入れていれば話はひろがったんじゃないかなとも、、、 美しいだけの漫画として終わるのは勿体ないなぁ。
2017年7月29日
ぴーひょろ一家20XX
ぴーひょろ一家20XX
プリンセスで連載中だった時のぴーひょろ一家は当時は好みに合わず一度も読んだことなかったけど、ホラーのオススメでたまたまでこちらを手に取り、、、 想像以上に読めました。 ただ、等身が気になって気になって毎回何等身あるか確認してしまいました。 少女マンガ界のキャプテン翼です。 キャラは美しいので耽美が好きな人には向いていると思います。 綺麗なホラー?漫画ですね。 割とカキコミされて然るべきシーンが少ないので、想像力を駆使して『だからこういう台詞か』というふうに考えなければ???となりがちな内容です。 確かに綺麗なキャラで感情移入するには充分ですが、流れが箇条書きともとれるぶった切り系なので、やはり少女マンガらしいな。 ただ、まだぴーひょろ一家を全て読んでいないので、読み切ればまた評価は変わるかもしれません。
2017年7月28日
花とみつばち
花とみつばち
安野モヨコ先生の漫画は大好きです。 久しぶりに花とみつばちを読みました。 昔はオシャレ漫画筆頭の一つとして大好きだったのですが、年を取ったせいでしょうか? 説得力に欠ける箇所もあって、繰り返し読みましたがやっぱり理不尽に思えることも有って敢えて★4つにさせていただきました。 安野モヨコ先生の画力とセンスはこの作品でもやっぱり炸裂していますし、大好きな漫画の一つには違いありません。 ハッピーエンドではありませんが、これはこれで良いのかも。。。
2017年7月24日
華散るが如く
華散るが如く
普段低評価しない私が久しぶりに星一つ。 うーん、歴史物としてもラブストーリーものとしても無しですね。 作者の片寄った恋愛観や一方的な展開に浅はかさを感じました。 主人公の苦しさ、辛さ、ドキドキ感など全く伝わって来ないつまらない内容ですね。 楽しく、読みやすく、丁寧にだけが漫画じゃないなと改めて思いました。
2017年7月8日
児童福祉司 一貫田逸子
児童福祉司 一貫田逸子
ダメです 涙が止まりません 心が締め付けられます
2017年7月6日
¥十億少女
¥十億少女
こんな面白い話が未完結なんてもったいないです! 有りがちな設定かもしれませんが、酒井先生の描くコミカルな主人公がいい味出してるので気になりません! オススメしたい作品の一つです!
2017年7月6日
その男、ワガママにつき
その男、ワガママにつき
このシリーズ、酒井先生の漫画の中でもピカイチに大好きです ハマってます^^v 酒井先生の漫画、賑やかで明るくていいなぁ
2017年7月4日
レビューフィルタ