佐賀のがばいばあちゃん-がばい-

完結 全巻誰でも無料漫画

タグ: 2018年1月17日まで限定無料配信 10巻以上 ヒューマンドラマ エッセイ・日常・ほのぼの



読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 島田洋七 石川サブロウ

カテゴリ:青年漫画

出版社:電書バト

最終更新日: 2017年10月11日

【期間限定作品】
原作は400万部突破、映画化、ドラマ化!芸人・島田洋七が少年時代を過ごした佐賀での出来事を書いた大ヒット小説の漫画版!
 ※無料閲覧期間は2018年1月17日までとなりますのでお早めにお楽しみください。


star star star star star_half (4.8 / 54件)
star star star star star_border

方言が少しおかしいのが気になった。

2017年11月10日
star star star star star

なんとなく敬遠していて本など読んだことなかったのですが、かなり面白かったです。
ブームになったのもわかる気がします
懐かしい昭和と書いていた人がいましたが、まさにその通りでした

ここからは私のかたよった意見かもしれませんが、おばあちゃんも素晴らしかったけどもっと凄いのは南里君じゃないかと思いました
虐められてもおかしくない環境と頭だったのに、あんな風に常に褒めてくれて庇ってくれて一緒にいてくれる友達、めったにいないと思います。
あとお百度詣りのおばあさん、ごはん食べてあげて欲しかった
本当はあの家で死ぬ日まで息子を待ちたかったんじゃないかと、そしてたまに遊びに来てくれる男の子がいればそれがあのおばあさんの1番の幸せだったんじゃないかと思います

2017年11月08日

≫ 同じ出版社(電書バト)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品