佐賀のがばいばあちゃん-がばい-

レビュー一覧

中学生の時放送読書で知りました、
お金が全てじゃないと知りましたが
今のご時世お金が全て。
なんか悲しいな~と思いました。

テレビで騒がれ数年、何故か読まず嫌いだった私ですが、読み始めたら面白い面白い!がばいばあちゃん!本当この一言につきます。
家族の大切さ、友情、ご飯が食卓に並ぶ有り難みを思い知らさせました。

ほっこりしました。

こんなおばあちゃんいたら今より良い人生になってそう!羨ましい

一気読み!
ほんと、がばいばあちゃんでした。
おもしろかったー

気になってた作品のコミカライズ、それも無料!!読むしかありません!!ばあちゃん、最高や!!
ただノンフィクションとして読み始めると疲れるかも。事実を盛って盛って盛りまくった壮大な大ウソ話だと思って読んだらいいと思います。気持ちが優しくなるお話です(^^)

ドラマや映画は興味なく見てませんでしたが、無料だったので読んでみました。
とってもいいお話でした。おばあちゃんの知恵(悪知恵もあり笑)がすごいなぁと。心温まるストーリーでした。各巻200ページくらいあるし、巻数も多いのにあっという間に読み終わりました。もっと続きが読みたいです。

古き良き時代って、こーゆーことなんですね。
大変だけど、泣いたり笑ったり。暖かくて強く生きる。
とっても良いお話でした。

文句なし。今年一の作品。人生一でもいい。洋七のホントかどうかは別問題。この漫画のがばいばあちゃんや子供達の生き方が最高だわ。

笑った。泣いた。感動した‼

物が無い時代の方が、人が優しかった気がします。

ホッとします。何度でも読み直したい作品です。

あとがきを読んで泣きそうでした。貧乏というハンデを笑い飛ばし何事もプラス思考に変えながら生きていくおばあちゃん。
見習いたいところがたくさんあり、心に響きました。

小説、ドラマで概ね内容は知っていたものの最後までほっこりした気持ちになりました!!

いやー、いいもん読ませてもらいました。
出てくるのが皆愛すべき人たちばかりで、心洗われる漫画でした。
ばあちゃんはもちろんのこと、南里くんと青田先生が好き。

ウン、じんわり来ますね。うるうるしたり、声を上げて笑ったり。
さすが、原作が大ヒットしたわけが分かります。

面白かったです。

じんわり暖かくて、ぷっと吹き出すおかしさや、感動するセリフや話もたくさんあって、一気に読破しちゃいました。古き良き日本、って感じでしょうか。

方言が少しおかしいのが気になった。

なんとなく敬遠していて本など読んだことなかったのですが、かなり面白かったです。
ブームになったのもわかる気がします
懐かしい昭和と書いていた人がいましたが、まさにその通りでした

ここからは私のかたよった意見かもしれませんが、おばあちゃんも素晴らしかったけどもっと凄いのは南里君じゃないかと思いました
虐められてもおかしくない環境と頭だったのに、あんな風に常に褒めてくれて庇ってくれて一緒にいてくれる友達、めったにいないと思います。
あとお百度詣りのおばあさん、ごはん食べてあげて欲しかった
本当はあの家で死ぬ日まで息子を待ちたかったんじゃないかと、そしてたまに遊びに来てくれる男の子がいればそれがあのおばあさんの1番の幸せだったんじゃないかと思います

本当に感心します!楽しく、毎日見てます。

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...