知育虐待 1話

知育虐待 1話 ビューワーに戻る
最終話です
書籍情報に戻る

この作品を読んだあなたへのおすすめ

著者: めろん
カテゴリ: 女性漫画
出版社: SMART GATE Inc.
「今時こんな塾すぐ潰れるわよ。授業料を返してほしいくらいだわ」
今の時代、学歴がすべて。学校の劣等教育だけじゃ周りに置いてかれちゃう――

姑は教職を引退後、自宅で塾を開講している。
姑と同居することになった私も講師として教鞭を振るい、娘も通わせることに。

姑の塾はこじんまりとした規模で小学生を対象として生徒数は10数名。
よく言えばアットホームな雰囲気で、悪く言えば…規則もない緩い雰囲気。

勉強もそこそこに、外遊びを姑自ら発案して賑やかに遊ぶことも度々あるし…
でも、月謝を払ってソレって大丈夫…?

案の定、親からはそのたびにクレームの電話が鳴り―
私も娘には良い点数をとってもらいたいし…

親の義務と子どもの主張がぶつかり、予想もしない展開になっていき―!?
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...