おおきい小竹とちいさい武田

「僕、小さくなりに行ってくる」巨人族の小竹は手違いで普通の高校に入学してしまう。ほどなくして転校することになった小竹だが、普通サイズの武田と両想いだったことが分かり付き合うことになった。二人はセックスができなくても幸せな日々を過ごしていたが、ある日、小竹が"大きいものを小さくする"木の実が存在するのだと言いだし――。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:重い実

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

連載雑誌:gateau

出版社:一迅社

最終更新: 2018年3月15日

Loading...