わるいこはだあれ?

彼の名は透。小説家の西山浩一は、自作の登場人物・トオルにそっくりな彼に思わず声をかけた。17歳、端正な容姿、生意気な口調、そして同じ名前。運命的な出会いに浮かれていたが、似すぎていないか? ある時、トオルに怪我をさせたら透は包帯を巻いて現れた。小説のラストでトオルは死んでしまう。西山はだんだん怖くなってきて…。表題作[とおるの話]ほか、全4編それぞれにかきおろしを加えた三崎汐初期作品集。【収録作品】『喪失につき、』『泥中のはちす』『僕は行くよ』『とおるの話』

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:三崎汐

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

連載雑誌:gateau

出版社:一迅社

最終更新: 2016年10月27日

Loading...