江波くんは生きるのがつらい

意気込んで入学した大学の文学部は女の園。“文学”を志す青年・江波は、気が付けば一人、孤独に過ごす日々。私小説でのデビューを目論む彼は、物語の“ヒロイン”に相応しい“運命の相手”との出会いを求めて…!? 純情ロマンティック・コメディ!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:藤田阿登

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:まんがタイムきららフォワード

出版社:芳文社

Loading...