骨が腐るまで

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らぬための儀式を。そして5年。16歳の夏。白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。――いま、地獄がはじまる。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:内海八重

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:マンガボックス

出版社:講談社

最終更新: 2018年4月9日

Loading...