初夜 番外編

「よいよい、ワインの事など余はとがめたりはせぬぞ?その代わりに、そなたの白いワインを飲ませておくれ。」 ルクレツィオは国王の妾腹の息子。母をもてあそんで捨てた国王を恨んでいたが、母の葬儀の席で国王に見初められ、ルクレツィオは憎むべき実の父の愛人となった。国王には慰み者とされ、人々には汚れた者と蔑まされ、ルクレツィオは屈辱的な日々を送る。そんな妾腹の子・ルクレツィオを、皇太子のマクシミアンは「兄」の瞳で見つめ続ける…。

1巻配信中

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:そねはらすみこ 織末彬義

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:ビーグリー

最終更新日: 2016年7月1日

Loading...
Loading...