初夜 番外編

完結 ソフトアダルト(BL(ボーイズラブ))

タグ: BL BL(ボーイズラブ) 女性漫画



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(BL(ボーイズラブ))

著者: 織末彬義 そねはらすみこ

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:ビーグリー

最終更新日: 2016年7月1日

「よいよい、ワインの事など余はとがめたりはせぬぞ?その代わりに、そなたの白いワインを飲ませておくれ。」 ルクレツィオは国王の妾腹の息子。母をもてあそんで捨てた国王を恨んでいたが、母の葬儀の席で国王に見初められ、ルクレツィオは憎むべき実の父の愛人となった。国王には慰み者とされ、人々には汚れた者と蔑まされ、ルクレツィオは屈辱的な日々を送る。そんな妾腹の子・ルクレツィオを、皇太子のマクシミアンは「兄」の瞳で見つめ続ける…。


star star star star star_border (4.2 / 5件)
star star star star star

初夜番外編を読んだ方々にはぜひ本編も読んでいただきたい。
未完の名作です。
続きがないのがとても惜しい作品。

2017年12月07日
star star star star star

表紙の絵が好みではなかったのですが、読んでみたら素晴らしかったです。綺麗とか上手いとか、そんな言葉で表現するのが失礼な程格調高い作品です。
異母兄である皇太子が、愛人の子供である主人公を疎んじて苛めるうちに、徐々に理解を深めていく話かと思いきや、意外なことに、皇太子は最初から聡明で思慮深い人格者でした。それが、このお話の読後感の温かさや爽快さに繋がるのだと思います。
素晴らしい作品を読ませていただきました。

2017年12月05日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

≫ 同じカテゴリ(BL(ボーイズラブ))の作品