浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件

浅見家恒例の新春カルタ会に、「カルタ女王」こと朝倉理絵がやってきた。宮城県多賀城市出身の彼女は、3年前、歌枕「末の松山」の地として名高い宮城県・宝国寺の松の下で父を殺されたと光彦に打ち明ける。しかし、殺人事件の手掛かりも物的証拠もなく、事件は迷宮入り目前だった。話を聞いた光彦は、短歌や俳句が趣味だったという理絵の父が遺した手帳へのメモ「白浪 松山を越ゆ」を手掛かりに、事件の真相を探る旅に出る――。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:内田康夫 中西ゆか

カテゴリ:女性漫画

出版社:実業之日本社

最終更新日: 2018年2月1日

Loading...