麻雀疾風録 風の三日月

風に弄ばれ、ねじ曲げられた運命。呪うは己の不明。消えることのない怨念は闇夜を駆ける。風が囁いた。恨みをはらしてくれる男がいると。彼は風を自由に操ると。そのとき闇夜に一筋の月光がさした。ナイフのような三日月が夜空に浮かんだ。

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(青年漫画)

著者:梶研吾 かどたひろし

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:近代麻雀

出版社:竹書房

最終更新日: 2015年10月10日

Loading...