聖域 ―サンクチュアリ―

神の手を持つ男とさえいわれた天才外科医・岩城悟朗。絶対的な権利を目指す彼は、邪魔者を冷徹に殺し、排除していった。やがて彼は実の妹と知りながら篤子と結婚するが、篤子の純粋な愛情に耐えられず、お腹の子ともども殺してしまう。悟朗は、なぜ殺し続けるのか!? 殺人者を通して悪とは何かを問いかける傑作ロマン!!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:庄司陽子

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:BE・LOVE

出版社:講談社

最終更新: 2016年2月19日

Loading...