スキマ

『柏木-白き死神-』のレビュー

ピカレスク・ロマンとして文句なく面白い。▼ 『鉄火場のシン』の柏木を知らないのだが,本作を読む限り,柏木の強さの源は麻雀に対する純粋さではないだろうか。この作品で柏木に負ける人々は,自己陶酔, 金, プライドなどの雑念に惑わされていて,麻雀に純粋に向き合っていない。だから最後は自分自身の雑念に呑まれて(麻雀の化身としての)柏木に敗れる。その雑念を称して柏木は「透けてる」と言っているのではないだろうか。そして柏木に敗れても何かを得た少数の登場人物は,麻雀以外の部分に貫くべき自分を見出したのだと思う。
2021年9月24日
しゅじんこうが
2019年5月25日
たしかに柏木(の描かれ方)は強い でも強さのバックボーンがなんなのか、どうやって強くなったのかを一切描かずに強キャラ描かれても感情移入がイマイチ出来ない
2019年5月24日
レビューフィルタ