スキマ
総合
少年
少女
青年
女性

山*****さんのレビュー

ディエンビエンフー 完全版
二頭身のカワイイ絵柄+現実の近代戦争+超人格闘バトルという相容れなさそうな要素を持つ珍しい作品。途中からバトル展開が多くなる。それが気に入らない場合はペリュリュー楽園のゲルニカを読むと良いかもしれない。絵柄が気に入らない場合は蒼天の拳を読むと良いかもしれない。
2022年1月12日
じじばばファイト!
ジュリアナやアッシー君等時代を感じる描写がある。30代後半以上ならギリギリ解説は不要…かもしれない。
2022年1月2日
応天の門
玉虫姫五人衆に一人だけ世界観の違うコが居ると思ったらその後主要キャラに昇格してて草
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年12月26日
ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―
美味しんぼの山岡っぽい主人公。鮮度が命とか言ってるし。
2021年12月24日
ヒーローカンパニー
無駄コマ無駄シーンが多すぎる。第1話目から引き延ばしのページ稼ぎをしている長期連載漫画を読んでいる気分になれる。3~4話に1ページくらいは面白いシーンに出会えるので無料なら読んでみる価値はある。
2021年12月18日
ナニワ銭道―もうひとつのナニワ金融道
20話くらいから、一つの話が片付かないうちに別の話が始まり登場人物が次々と表れる。それに伴い登場人物間の因果関係も次々と新たに発生するために話が非常に複雑になる。それらを理解しながら読んでもそこまで面白いというわけでもない。これを最後まで集中して読める人は稀であろう。 あとサブタイトルは大嘘。金融なんて殆ど出てこない。
2021年11月29日
新ナニワ金融道R(リターンズ)
都沢の高い能力と最悪な性格がトレードオフしてるのが面白い。まだ読み始めたばかりだが、ホモバレしそうになってあたふたする都沢を見られるのを期待している。前作での有印私文書偽造を知っていたという弱みは不発に終わったが。
2021年11月21日
ナニワ金融道
手続きをすべて書類と手紙と電話でしてる所に時代を感じる。あとポケベルも。淡路島にフェリーを使って移動した場面を見て思わず明石海峡大橋がいつ出来たのか調べてしまった。色々社会勉強になる漫画。
2021年11月14日
ブス界へようこそ
バトルと回想が延々と続く。読み手を選ぶかなり尖った内容。
2021年11月12日
殺し屋、出勤中。【単話版】
後半はギャグが全く無くなり話も複雑になる。最初の1~2話読んで、こんな後味悪い結末になるのを予想出来る人は稀であろう。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年11月11日
モリのアサガオ
主人公がバカ過ぎて腹立ってくる
2021年11月11日
異世界AV撮影隊
どこかで見たようなキャラや描写が多数登場する。ゆるい世界観の読み切りタイプ。
2021年11月6日
ゲイの遅咲き狂い咲き(分冊版)
作者のモテ自慢になってて草。 告白シーンでどうしても吹いてしまう。
2021年10月31日
レビューフィルタ