第1話 生涯でたった一足の靴

第1話 生涯でたった一足の靴 ビューワーに戻る

この作品を読んだあなたへのおすすめ

カテゴリ: 少女漫画
出版社: ビーグリー
筋肉が萎縮していく「進行性筋ジストロフィー症」という難病を幼くして発祥し、20歳まで生きられないと医師に宣告された早野香寿代。しかし彼女は、家族や先生など、周囲の人々に支えられながら強く生きていくのだった。ある日、訪問教師に詩を書くことを勧められた事がきっかけに、香寿代は世界が広がるのを感じていた――。家族に支えられながら難病とともに生きていく絆の物語。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...