多数欠

ある夜、突如街中のほとんどの人間が死んでしまう。高校生の実篤らわずかに生き残った人間にモニターを通じて「皇帝」と名乗る人物からメッセージが送られてくる。今後毎夜「多数欠」を行い、その“多数派”が死ぬと。最低でも毎夜人間が半減し、裏切りと陰謀が渦巻く絶望の中で生き残ることができるのか。

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(少年漫画)

著者:宮川 大河

カテゴリ:少年漫画

出版社:マイクロマガジン社

最終更新日: 2018年3月3日

Loading...