漫画家、パーキンソン病になる。(分冊版)

女性コミック誌『YOU』で「ナース・ステーション」という作品を10年以上にわたり連載していた人気作家が人気絶頂期に異変。休載を余儀なくされ、ドクターショッピングの末、ついにパーキンソン病と診断。入院や薬物療法から、脳への電極埋め込み手術を受けるまでを余すところなく描いた渾身のエッセイ。手術後の現在も声は出ず、歩行も困難な著者が、進行していく病と向き合いながら、震える手で、ペンを握りしめ、描き、生きる姿に涙が止まらない感動の一冊です。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:島津郷子

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ぶんか社コミックス

出版社:ぶんか社

最終更新: 2018年5月23日

Loading...