拷問トーナメント

ある日、高校生の太田俊輔は、駅で自分に瓜二つの男の自殺に出くわした。その翌日、学校の帰り道に俊輔は拉致される。次に俊輔が目が覚めたのは、檻の中。そこは、どちらの拷問吏が対象者に早く秘密を吐かせるかを競う“拷問トーナメント”の会場だった。俊輔は“白の貴公子”として、“黒い月”と戦いを開始した!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:高遠由子 アオイセイ

カテゴリ:青年漫画

出版社:双葉社

最終更新日: 2018年1月24日

Loading...
Loading...