検察官キソガワ

元・動物行動学者の木曽川(きそがわ)は「生まれながらの悪人はいない」をモットーに、
数々の犯罪に立ち向かう凄腕の検察官。
ある日の深夜、住宅街にあるコンビニ前で拳銃乱射事件が発生。
撃たれた3人は全員即死。現場で現行犯逮捕された被疑者は13歳の少年だった…。
法律の隙間を狙った、許されざる犯罪とは?
テレビドラマ化された、魂の震える法曹ストーリー第1巻。

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(青年漫画)

カテゴリ:青年漫画

出版社:笠倉出版社

Loading...