壁穴ヘブンホール

優秀な兄と比べられることにストレスを感じてきた裕也は、"壁尻♂専門店"で、立派なTINKOを持つ男たちを犯し、鬱憤を晴らす日々を過ごしている。ある日、お気に入りの尻を持つ"タク"の手首に兄と同じホクロを発見し、いつも以上に興奮して激しく犯してしまう。完璧人間の兄がこんな場所にいるはずがないのに、妄想は止まらない。もし兄がこんな惨めな格好で尻を赤くしていたら……さいっこうにゾクゾクする!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:中川リィナ

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:一迅社

最終更新: 2016年10月15日

Loading...