紅いラプンツェル

超能力を持つ少年・拓人は頭の中にくりかえし響く少女の叫び声に悩まされていた。その声の主は、村人たちが“魔女(ラプンツェル)”と恐れ、古城の塔に幽閉さえている真紅の瞳の少女・ディアーヌの声だった……。佐伯かよのが描くミステリーファンタジー短編集。

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(少女漫画)

著者:佐伯かよの

カテゴリ:少女漫画

出版社:ビーグリー

Loading...