水月・桜花夢幻

完結 ソフトアダルト(BL(ボーイズラブ))

タグ: BL 女性漫画 BL(ボーイズラブ)



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(BL(ボーイズラブ))

著者: B.T.あづま

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:松文館

最終更新日: 2015年12月11日

桜が取り囲むその屋敷の様子に、ただならぬ違和感を感じた探偵・小諸は、垣内を伴い現場を訪れる。行方不明の画家・遠見優二捜索を依頼された小諸は、そこで長髪の美少女と、彼女から「お父様」と呼ばれる男と出会うのだが……?


star star star_border star_border star_border (2.0 / 1件)
star star star_border star_border star_border

不思議な感じのお話のミステリーです。
ちょっと陵辱っぽいシーンもあって、エロはあるけどラブはないです。でも電話しながら〜のあれは一応ラブだったのか?
☆ネタバレ☆
女性が息子と言っていたのは女装した男の子の体ですが、桜の精みたいな存在でした。
女性の義理の弟と、女性の夫が昔、愛し合っていて、夫が後からいくと約束して弟は自殺するのですが、女性が夫を止めて、2人で弟の死体を桜の木の下に埋めた、という過去があり、それを見ていた桜の木が弟に同情して、2人を苛むために現れたそうです。
その狙い通り、やつれて精神的にもおかしくなった様子で、夫は桜の精の男の子に性的虐待をしています。
女性はなぜ息子と言ったのか、弟の分まで生きようという結果で桜の精は満足なのか、夫はなぜ桜の精の男の子を女の子なんだからとあれを切り落とそうとしたのか(弟は男だったのに)、探偵ものとして前作があるのか、とかいろいろ疑問が残りました。

2017年09月17日

≫ 同じ出版社(松文館)の作品

≫ 同じカテゴリ(BL(ボーイズラブ))の作品