わたしのからだ わたしのねだん

「自分の体に自分で値段をつけるのがなんで悪いの?」家族の愛に恵まれず、優等生を演じている麻衣は、寂しさを紛らすために援助交際を始めた。最愛の人、武笠(むかさ)に出会えたから援助交際をやめることが出来た。でも、最後の相手がまさか……!! この罪は一生消えないの? リアルに援助交際を描いた感動の問題提起作180ページ!!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:芹沢由紀子 堺湊

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:デザート

出版社:講談社

Loading...