スキマ

『ブラック・エンジェルズ』のレビュー

嫌いじゃない
2022年1月5日
大きく前期と後期とに分かれる作品であり、好みや評価が別れる点の多くはここに起因すると思われる。自分が週刊少年ジャンプを愛読していた連載当時においては白い天使が登場し始めた時点であり、霊士や天冥、魔導沙などは後年になってもよく憶えていたものです。 改めて全話読み返しての感想となりますが、やはり前半部の竜牙会との抗争で完結していた方がすっきりした印象を受けました。主人公、雪藤の育ての親でもある鷹沢神父が、実はラスボスでもあったという展開はまさに秀逸なオチであり。松田と水鵬の活躍とその強烈すぎる最期の描写は永遠に語り草になるといっても過言ではないでしょう。 それは同時に、もはやこの辺りでいわゆる常人バトルの限界を示したといってもよく。以後、敵味方ともに異能者バトル対決に拍車がかかり、ご都合主義的な設定、展開が続いていくことになります。 ブラックエンジェルズと名うったことから組織VS組織の対立抗争を描くことは当初からの規定路線であったのでしょうが、敵組織をあまりにも巨大化しすぎたことで、世界観や能力設定も強引にならざるをえなかった印象を受けます。この辺りは、作者の思想や社会に対する問題意識などが作品に投影されてのことなのでしょうか? 理不尽な悪党への怒りの制裁というテーマは最後まで一貫しており、昭和という時代の空気をよく反映している作品です。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年12月27日
善良な青年が実は非常なブラックエンジェル。古典的なパターンだけど、安心感を持って楽しめます。
2021年12月3日
富士山以降突然世界が変わったのかと思ってたのですが 改めて読んでみると4巻終わり際に片鱗が見え始めていたようです。
2021年9月13日
2013年発行で、後半が現在のマイナンバーみたいな制度でしかも凶暴な世界な所に驚いた。 寧ろ先が見えてるかのような感じがして怖いとも思った。全体的には、悪を滅する事を優先に暗躍するゴルゴ13みたいな作品にも思えた。 展開的には気になる所もあるが、かなりバイオレンス。血だ殺しだの描写が凄まじい。 キャラクターの入れ替わりも激しい。全て読みましたが、最終的にはそういう終わり方かと。 モヤモヤすることもないがスッキリ終わったとも言えないような作品。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年8月29日
第一話でロードレーサーに乗ってオカモチを持って配達していたのも今見るとびっくりしますが、子供の頃はかっこいいなあと思っていました。 スポークを武器にするのに憧れましたね!!! 脈絡のない展開で、どんなピンチも胸の十字架と超能力が何とかしてくれます。 死んだ仲間のそっくりさんも登場しすぎ!
2021年8月8日
途中まで面白かったのにジュディが出てきてからびっくりするほどつまらなくなった。 ぽっと出のキャラなのに急にヒロイン感出してきてひたすら足を引っ張るだけのジュディにひたすらイライラした。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年6月28日
面白かったぜ~
2021年6月4日
人が死んでからお仕置きするタイプです
2021年3月23日
絵柄は古いけど面白いです
2021年3月20日
超久しぶりに読みましたが、面白かったです。
2021年3月8日
平松作品の大ファンです。
2021年3月4日
国民総背番号制。個人のありとあらゆる情報が国家のコンピューターにインプットされ管理されるようになった。個人は国家の歯車。 この漫画は現在を予測してたんですね!
2021年3月3日
懐かしかった
2021年2月7日
ただの人殺し ストーリーも何もない
2021年1月31日
なかなか衝撃的な内容。少年誌で出ていたのが驚き。 勧善懲悪としては見ごたえがあるが、悪人がある程度 動いてから成敗だから、もうちょっと早く動いてほしいと 思ってしまう。 動いてくれたらいいのに
2021年1月26日
暇つぶし費に丁度いい
2021年1月21日
面白いです。
2020年12月19日
「超能力」っていう何の捻りも無い言葉を使ったために見過ごされていますが、 もしそれを「念」「能力者」「スタンド」「覇気」みたいなカッコイイ新語に置き換えてさえいれば、後の漫画界に隆盛を迎える能力バトル漫画の偉大なる始祖として、この作品はもっと大きな敬意を集めていたのではないでしょうか。言い過ぎでしょうか?死んだ仲間の魂が身体の中に入り込んで物理的にパワーアップするなんて描写はDBのフュージョンやポタラっぽいし・・・世間的には「何ぃ!?」のキャプ翼とMMRの元祖として知られているだけなので、もう少しちゃんとした評価をしてあげて欲しいです。個人的にはBA終了後にジャンプに掲載された読み切り短編「ジーニアスレオ」って作品が好きでした。
2020年12月8日
まさか無料でこれが読めるとは! この作品を知ったのは小学生(話は中盤あたりだったような)、当時のジャンプとしては悪人がやらかしてる内容やストーリーが斬新かつエグいですw 今は勘違い正義感を振りかざして不適切だと騒ぐ思考力が足りないバカとか、靴がクツーだとバカ騒ぎしてるフェミニストという言葉の本当の意味を知らない某女史()が性的表現がなんだと何かと口うるさいので、B.Aは完全にアウトかもしれんwww
2020年12月6日
レビューフィルタ
12 3 4