スキマ

『馬であり、鹿である。』のレビュー

↓お客様で読者様では まあまあかな、で妥当な評価だと思うし
2021年9月21日
松野先生と吉岡先生の馴れ初め(?)。▼吉岡先生=吉岡理沙は,裏表はないが何事にも本気になったことがなさそう。持てる=モテる者の余裕なのだろうか。▼松野先生=松野由香は,一見わかりやすそうで実は不思議な人だと思う。彼女が吉岡理沙を好きなことは確かなようだが,そこに執着は感じない。▼ユニさんの描く百合は,執着のないある種の刹那性が特徴かもしれない。だが刹那であってもそこに本気は宿り得るのだろう。
2021年3月30日
まぁまぁかなって何様なんw
2020年11月22日
萌えました最高でした
2020年7月21日
まぁまぁかな
2020年2月26日
レビューフィルタ