スキマ

『押忍!!空手部』のレビュー

初見負ける→入院または入院レベル 重症中に挑戦して撃破→新敵キャラ登場→ボス戦までに瀕死の重症でボスに惨敗→前回強敵キャラが助っ人になる→前回の強敵が瞬殺→重症中に挑戦して撃破→新敵キャラ登場→完全繰り返し。 途中で飽きた。
2021年10月3日
最初は絵もキツい感じですが、数話で切ってしまうのは勿体ないです どんどん画力が上がり、熱いバトル漫画になっていきますが、シーズン毎で割と作風が変わるので、時期によって好みが分かれるかも
2021年5月28日
ケンカと友情と恋! 熱血硬派の不良青春ストーリー
2021年3月14日
徐々に面白さが増して、ハマります!
2021年3月3日
久しぶりに読みました。懐かしかったです。 初期は1話完結ギャグ漫画から、主役も代わりバトル漫画へ。 後半はインフレし過ぎて被害も多く死人もでますが 敗北→修行→勝利の王道カタルシスで楽しめます。 個人的に関東編のラストは演出といい最高でした。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年1月6日
こんな内容でしたっけて感じです。
2020年10月19日
面白い、読んで損はない
2020年9月16日
久しぶりに読みましたが、楽しめます。
2020年8月21日
懐かしいです。 楽しく読ませていただきました。
2020年8月20日
強さのインフレが凄すぎて・・・ 最強だった敵が次の話では秒殺されるレベルの雑魚キャラってのは・・・ 面白いですけどどうなんでしょう。
2020年8月17日
下品やが面白い
2020年7月29日
面白いです。
2020年7月13日
最初ギャグ漫画で途中からインフレバトル漫画に突入 キン肉マンです ミート君とナチグロが最初主役だった所はちょっと違います 最終回に至るまでの末期を誰も覚えて無い所は北斗の拳です
2020年7月8日
30年ぶりに読み直しています。やはり目茶目茶面白いです。読んで感じるのは「男のロマン(死語)、美学」かなあ。高木のギャグで周りの全員がひっくり返るお約束は、吉本新喜劇そのものです。
2020年7月4日
これ面白いのか?と自問自答しながらグランドフィナーレを迎えるためにコツコツと読み進めてるけど画が汚い、、、男女とも不細工で個性的なキャラもいないし描き分けもできてない。内容も暴力と下品のオンパレードで時代を感じる。とにかく昔のヤンキー漫画は下品極まりない物が多い。倒されても何度も立ち上がるいわゆる「根性論」的なものも今の子には分からないだろうな。 漫画の余白を伝言板代わりに使ってるのも時代だな、と。友人とのやり取りとか何かの感想とか恥ずかしげもなくよく書けるなと、、、。まぁ時代が時代なので。今はみんな冷めてる(クールな)子が多いけど昔は目立ちたがり屋というか自己主張というかそういうものが強い人が多かったなーとしみじみ思うような作品の一つ。 吹き出しに対して字も小さいので読むのが大変
2020年6月5日
どおくまん「嗚呼!!花の応援団」のパクリと言われても仕方ない初期の作風。その後得意の空手殺法で大阪中のワルを倒して一番になり、神戸との戦争に勝ち、四国との戦争に勝ち、東京に転校。新宿を制覇、渋谷を制覇、東京を制覇、関東を制覇…ここまでは面白かった。その後はグダグダの展開。簡単に言うと、主人公・高木は…強敵に負ける→寺で修行→強敵に勝つ→新たな強敵に負ける→寺で修行→強敵に勝つ…の繰り返し。作者・高木幸二の主な作品が「押忍!!空手部」だけになってしまったのは、こんな陳腐な繰り返しを作者に要求した(?)週刊ヤングジャンプ編集部の責任もあると言わざるをえない。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2020年6月2日
読んじゃうんだけど、なんか、なんというか、、面白いって思えないんですよね。。
2020年3月11日
戦闘シーンの迫力と独特のセリフ廻しが絶妙!テンポ良く読めます。
2020年3月5日
よくわからないけどおもしろかった。
2020年2月11日
ノリがよく分からない。絵がよく分からない笑
2020年2月6日
レビューフィルタ
12