うさぎのサラダ

レビュー一覧

主人公の成長がちゃんと見えて面白かったです。
ヒロインに近い男性が三人いたので、最後まで誰を選ぶかわかりませんでした。
幸せになって良かったです。
ですが、ヒロインの元カレに近づく女がムカつきました。
好きなのはいいけど、邪魔するのはおかしい。
正々堂々勝負しない時点で負けてますね。

2018年7月28日× 違反報告
50

たまにイラットするけど、あー、そーだよね。って納得してしまう。

2018年7月8日× 違反報告
6

すごく自分の先々について考えさせられた。
あとお腹が空きました笑

2018年6月21日× 違反報告
25

人生の岐路でどう選ぶのか、人それぞれだと思うけど面白かったです。

2018年6月15日× 違反報告
7

面白いお話でした。

2018年6月6日× 違反報告
3

すごくやきもきしたけど、みんながハッピーエンドであたたかくなれたお話でよかったです

2018年6月2日× 違反報告
7

良い話でした。一気に読んでしまいました。
色々と大切な事を教わった作品でした。

2018年5月25日× 違反報告
141

色々悩んでいたのですが、この作品を読んでスッキリしました。こんなに心暖まる作品を無料で読ませて頂いて有り難うございました!
ただ、夜中に読んだのでお腹が空いてたまりませんでした(^^)

2018年5月21日× 違反報告
76

心温まる良い作品でした。
料理だけではなく“料理”を通じて人間関係、恋愛、夢に向かう人間模様が読んでるこちらまで『何か作ってみようかな?』とか、大切な人と一緒にテーブルを挟んで食事出来る『幸せ』を当たり前だと思っちゃいけないな…。とホッコリさせられながら、そのホッコリが身近な人に伝染するようなお話でした。

2018年5月19日× 違反報告
40

面白かったです。仕事にも恋にも悩みの多い年頃の女性心を大げさではなく、等身大で描いている作品でした。
恋人だけでなく友人や家族など大切な人に料理を作ってあげたくなる、気持ちが優しくなるマンガです。

2018年5月17日× 違反報告
56

落ち着いて読める作品でした。料理って本当に素敵だなと思うお話です。ハッピーエンドで良かった!

2018年5月14日× 違反報告
163

大切な人に料理を作ってあげたくなるお話…
ただ、あ、これも食べたいあれも食べたいってなるお話でもある。笑

2018年5月14日× 違反報告
151


ハッピーエンドで良かった ー途中でムカツク女がでてきたから、どうなるかと思った…
男は胃袋でつかめ!って感じ。

2018年1月30日× 違反報告
8

いいなー、心のこもった美味しい料理。
ほっこり心暖まる素敵なお話でした。
やっぱりハッピーエンドが一番!

2018年1月28日× 違反報告
8

とっても良かったです。
絵が見やすく、話も無理がなく、読みやすかった。
心が暖かくなりました!

2018年1月28日× 違反報告
10

楽しかったです。毎日作る料理は手抜きになりがちだけど一品でも手の込んだものを…、と思うようになりました。気持ちも込めて。
ハッピーエンドでほんとよかったです。いっぱい悩んだ結果、お互い大切に思える存在って奇跡ですよね?!

2018年1月26日× 違反報告
14

おもしろかったです。

2017年12月24日× 違反報告
1

とても面白かったです!大切な人に料理を作る大切さを今1度考えさせられました。

2017年12月24日× 違反報告
8

すごい事件があったりはないけど主人公の苦悩とか別れた彼氏の様子とかが描かれてて、最後はハッピーエンドになって。
面白かったです。

2017年12月13日× 違反報告
11

(。・・。)仕事をとるか!彼と歩む人生をとるか!二択にせまられた時、自分はどちらを選ぶんだろうってフト思いました。
主人公も、彼も不器用かもしれない•••読み進めていくうちに、そんな印象を受けました。。。
(*'▽'*)お互いを必要としているけど、大切なモノは一つしか選んではいけない!→だから諦めるしかない!!

本当の気持ち☆生き方☆ゆとり☆を気づけて、ハッピーエンドで良かったです♪

2017年12月11日× 違反報告
8

料理みたいに色んな材料が、いいバランスで織り込まれ調理されているような作品でした。
良かった。

2017年11月25日× 違反報告
6

とても良かったです。

2017年11月25日× 違反報告
1

面白かった!
短すぎず長すぎずで楽しんで一気に読めました。

2017年11月23日× 違反報告
10

とっても胸があつくなりました。恋愛も仕事も両立できる女性に憧れます!

2017年11月20日× 違反報告
3

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...