がけっぷちの女たち~介護心中~

レビュー一覧

世相を反映した、読んだ後にモヤモヤしてしまう答えのない社会問題を描いた作品。今年他界した父は入院ほんの3週間ばかりでしたが、自宅で介護となると負担は計り知れなかったと思います。
私は、自分の子供に介護の負担は絶対にかけたくないので、早く尊厳死が法律として認められて欲しいものです。

私も母と祖母を介護して同じように苦しんだ経験があります。でも、大切な家族だからこそ、手を伸ばし助けてあげたいのだと思います。周りに頼る人もなく、自分だけが頑張りつづけるしかない主人公が切なく感じました。

自分の年齢を考えると明日は我が身…
とても考えさせられる作品でした。

私も母親の介護をしているので、身につまされる思いで読みました。
介護殺人、介護心中は決して許される事ではありませんが、悲観・絶望の中に最後の惜しみない愛情が注がれているように感じてしまうのです。

他人事のように言う人多いけど明日は我が身。
介護で職をなくした人も本当にいます。
金持ちかよほど仲のいい家族関係を築いていないと…老後が怖いです。

本当にごくごく身近にある深刻な社会的問題だと感じました。必要な人には必要な福祉が安心して受けられることを願ってやみません。

福祉の現場はなにが起ころうと変わりはしない

ひとごとではなく胸がつまります。

何年も前の話のはずなのに、今でも現場に変化なく感じるのは気のせい?

これからどんどん こういうのが増えるんだろうな

レビューを友達にシェアしよう!

Loading...