若様ご乱心!

レビュー一覧

野々山くん達の続きが見たいんですが!

想像していたより内容が面白い!

んーまぁ笑えたかな

表題作の他に短編収録。いきなり頭を打って、過去の殿様性格になってしまった栄と、家柄として家臣として務めてきた青年の現代でのハチャメチャ物語。いきなり主人公の性格が「殿」になり振り回される回りと言うのは面白いけれど…だからと言って栄を好きになる青年の気持ちが伝わって来ないのが残念。コメディとしてはアリなのかも知れませんが…ページ使ってる割には…何となく結末がおそまつ。まぁ…ご都合主義の漫画ですからね…。後は作者の力量ですね…。

表題作の方は先祖が乗り移ったのか何なのかよくわからないまま、今の栄が奈津彦をそういう意味で好きなのかはっきりしない感じでした。もうひとつの秘書の方が単純に楽しめたかな。

タイトルのお話はあまり引き込まれる感じではありませんでしたが、もう1つのお話は面白かったです。

面白かったけど、若様の方は少し分かりにくかったです。秘書の方も面白かった。2作品共物足りないです。

2作入ってます。
『若様ご乱心!』より『秘書の心得』の方がキャラもストーリーも好きです。
『秘書の心得』の続き読みたい♡

秘書の方が好きかな~

殿様系が好きな方にはいいかも♪明るくて軽い主従関係です。

?変わりすぎ

面白かったけど、結局臨死体験でタイムスリップとか憑依した訳じゃないんだよね?キャラ変が凄いっす(笑)

入れ替わりではなく臨死体験。2作品入ってます。
さらっと読める感じでした。

(ネタバレ)
結局、校舎から落ちた後のことが何だったのか、いまいちわかりにくいけど、最後の最後にさらっと言ってることから推測すると、落ちた後タイムスリップしていた、そこで未来の自分に宛てて古文書として手紙を書いて大学に受かること、タイムスリップすること等を知らせていた(しばらく会えなくなるからギュッとした)、下に落ちた形で現代に戻った、5〜6年行ってたので言葉が少しおかしかった、そこでの生活に影響を受けて性格が変わった、ってことだったのかな。
最初、昔の殿様と入れ替わったのか?とも思っていて、最後のセリフでしばらく考えて上記の推測になったけど、最後までどういうことなんだと思いながら読んでいて、ものすごくわかりにくかったので、そのタイムスリップの要素いるかな?と思ってしまった。
タイムスリップってことならもっとわかりやすく途中に推測できるエピソードをいれてほしかった。

社長秘書の話はあれで終わりなのかな。
誰?で終わらずちゃんと会長の孫だったってとこまでやってほしかった。

栄が転落事故から人格変貌!
夢の中で何があったのかが気になります。
続編で戦国武将編が読みたいです(灬ºωº灬)♡

『若様ご乱心』もいいけど、『秘書の心得』の続きが気になる。どこかで書いてないかな??

ひょうきんなお話でした。結局タイムスリップしたわけではないのですね。あんまりひねりすぎなくても良かったのでは。

サクサク読めて良かったです‼

若様ってだけで 萌えです。

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...