犬の首輪

レビュー一覧

皆さんアヒル口です。
そして最後は途中でおわた…。

各話エロ度高い!(〃▽〃) 「犬の首輪」は教授に調教され飼い慣らされて愛欲に溺れていく工藤が艶っぽい♡ 「TIME」は初々しさにピュアキュン!「ねてもさめても」は回想ショタあり3Pありでエッチぃヽ(≧▽≦)/ 最後の話もちゃんと読みたかった。全体的に己の性的嗜好を自覚させられたり、駆け引きや少し詩的な独り言が入ったりで、結構奥深く感じたのは自分だけかなぁ…??

びっくりするほど途中で終わった……
しあわせな話が読みたいなあ

いろんなタイプのエロ満載の内容でした。
好みか否かは人それぞれだと思いますね。
良かったと思うのは、『TIME』…Hの時の恋人のカラダをすごく思いやる彼が優しい☆
『ねてもさめても』…従弟と元カレによる学ちゃん争奪戦めいた3Pはドぎつさはなくいい感じのエロさだった☆

最後の話が途中で切れてたのは、何かの間違いだったのかな~σ(^_^;)?

最後の話が途中で終わるのは萎える(´・_・`)
ページ消費でいいので最後まで読みたかったな。
絵は嫌いではないけど、ストーリーにあんまり感情移入出来ないのはこの作者さんの作品でよくあるのですが…最初のお話の新しい飼い主さんへ譲渡される経緯とかよく分からなかったなー。

最後の話続きは…

なぜ?途中で終わりなの??
最近、途中で終わる話が多いような気がします。

実は単行本持ってました。
懐かしく思い読みましたが…んっ?話途中で切れてる…ちょっと残念です。
主人公が快楽に堕ちていく話なのに、なんだか軽いんですよね。
でも最後は、将来安泰って感じです。
エロ度も結構高いけど、私には読みやすくて、やっぱり好きです。

3Pもの楽しかった!受クンがお気楽キャラで辛くならないのも良かったです!

あれ?
終わり?!

尻切れトンボで話が終わるのは、ちょっと…。
どのキャラの顔もアヒル口の細眉毛で代わり栄えしませんね。
愛人を囲うのではなく、「犬を飼う」しかも、次の飼い主まで世話するなんて…ゲスい。

エロ満載だけど読み易かった。
最後の話しなんでここまで?続きがあるなら読みたい!

エロ多めの短編集です。濃ゆい描写があるので好き嫌い分かれるかも。
絵は綺麗で読みやすいです。
最終話だけ途中?最後まで読みたかったー。

タイトル作品の犬の首輪は、それを人間につけるというのから想像できる通りのSMみたいな感じで、大学教授(おっさん)に調教されていく学生の話で、その後も弁護士に譲り渡され、また教授とも〜みたいな話で、全く趣味じゃない話でした。

他短編ですが、最後の話は途中までしかみれなかったんですけど・・・なぜだろう。
全体的にイマイチ好みじゃなかったです。

レビューを友達にシェアしよう!

Loading...