真昼のポルボロン 分冊版



タグ: 10巻以上 ドラマ 女性漫画

真昼のポルボロン 分冊版(1)

(41ページ)
自分をこの世界に連れ出し、すぐに捨てた父親への嫌悪感から9歳の少女るつぼは父親を許さないと決めて生きてきた。だが、そんな二人が期間限定で「親子」として生活を共にすることに。父と娘、家族の再生の物語が幕を開ける――。

真昼のポルボロン 分冊版(2)

(27ページ)
自分を捨てた父親への嫌悪感から言葉を発さずに生きてきた少女るつぼ。期間限定の「親子」生活2日目、るつぼは初めて、父である縞と買い物に出かけるのだが――。

真昼のポルボロン 分冊版(3)

(27ページ)
父親である縞と初めての買い物に出かけたるつぼは、お気に入りの白いワンピースで上機嫌に。その矢先、るつぼは謎の美少女・梅之助に出会う。

真昼のポルボロン 分冊版(4)

(27ページ)
新生活を開始したるつぼに、思いがけない誘いが。るつぼのまわりに、おかしな大人が増えていく。「牡蠣ナイト」に向けた準備編を収録!

真昼のポルボロン 分冊版(5)

(27ページ)
るつぼ&姫子、女同士の秘密の話。読むと牡蠣が食べたくなる牡蠣ナイト&アイスフロート姫ちゃんスペシャル夏バージョンを収録。

真昼のポルボロン 分冊版(6)

(27ページ)
少しずつ父に対する気持ちの変化が生じはじめた矢先、るつぼのおばあちゃんがやってくるという。このままでは、るつぼが連れ戻されると焦る縞たちの作戦とは――!?

真昼のポルボロン 分冊版(7)

(27ページ)
2ヵ月間限定の父娘生活。母を喪い、父を憎み続けてきた少女るつぼに変化が起き始めていた。その矢先、るつぼのおばあちゃんから連絡が……るつぼは連れ戻されてしまうのか!?

真昼のポルボロン 分冊版(8)

(27ページ)
るつぼは、はじめてできた友達・梅之助と出かけることに。ランチBOXを広げながら、母の胎内にいた時の記憶を語り始めたるつぼに、梅之助から思いもかけない言葉が飛んできて……揺らぐるつぼに、さらなる追い討ちが……!?

真昼のポルボロン 分冊版(9)

(27ページ)
ピンチのるつぼは、母に教えられた歌を口ずさむ。その歌のタイトルは「真昼のポルボロン」。るつぼの母と縞を結ぶ、大切な歌だった。縞は、この歌を覚えているのか――?

真昼のポルボロン 分冊版(10)

(27ページ)
これは、るつぼが生まれるより、ずっとずっと前のお話。縞と、るつぼの母の出会い、遠い記憶のお話で――。

真昼のポルボロン 分冊版(11)

(27ページ)
縞が「真昼のポルボロン」の歌を覚えていたことで、るつぼの気持ちが徐々にほぐれていく。そんな矢先、同居人のショージを訪ねてきたのは、ある一人の女性だった。一難去って、また一難。あらたな波乱の予感に、るつぼは――!?



書籍情報(女性漫画)

著者: 糸井のぞ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:BE・LOVE

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年10月25日

自分をこの世界に連れ出し、すぐに捨てた父親への嫌悪感から9歳の少女るつぼは父親を許さないと決めて生きてきた。だが、そんな二人が期間限定で「親子」として生活を共にすることに。父と娘、家族の再生の物語が幕を開ける――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じタグ(ドラマ)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す