ROSE HIP ZERO

完結

タグ: 学園 少年漫画 アクション

ROSE HIP ZERO(1)

(201ページ)
テロ対策専門チーム外事4課のエースだった鬼道恭二は、追っていたテロ集団ALICEに妹を殺されてしまう。失意のうちに4課を辞めた鬼道だったが、再び日本にALICEが現れたことを知り復帰。だが、そんな鬼道に班長の波多が命じた特殊任務とは、14歳の少女・朝倉かすみとコンビを組めというものだった!!

ROSE HIP ZERO(2)

(179ページ)
最強エントリーチームとして活動を始めた鬼道とかすみ。そんな折、副総監の護衛をしていた二人は、ALICEのメンバー、カイとハヤトの襲撃を受け鬼道は負傷してしまう。そのうえ副総監を人質に取られてしまう。副総監を救うため、カイとハヤトの元へかすみが1人で乗り込んでゆく!!

ROSE HIP ZERO(3)

(195ページ)
大怪我を抱えたまま、かすみの戦う廃墟に突入してきた鬼道。形勢は逆転、遂に確保!と思われたその時、ZEROの作るドラッグRFでさらにカイが無敵と化す! かすみの説得に耳を貸さず暴走するカイが、鬼道を殺そうと迫ったその時、かすみの瞳に変化が起きた‥‥!!

ROSE HIP ZERO(4)

(215ページ)
ZEROとの対決から2年。束の間の平和も終わりを告げようとしていた。ROSE GARDENというインターネットサイトを通じて流出した銃による殺人事件が次々と発生! その裏にはALICEの陰が色濃くちらついていた!! 都内にばらまかれた薔薇の刻印入りの拳銃を使い、奴らは一体何を企んでいるのか!?

ROSE HIP ZERO(5)

(195ページ)
キリトの差し向けた、操られた若者達をかすみは見事迎撃! 目を覚ました彼らから、キリトの企むハーメルン・プロジェクトの名前が明らかになる。それは1万人を殺戮、そしてかすみの中のEINを目覚めさせる事が目的だという!! プロジェクト発動まで後わずか、いよいよ最後の闘いが始まる!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 藤沢とおる

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年9月15日

テロ対策専門チーム外事4課のエースだった鬼道恭二は、追っていたテロ集団ALICEに妹を殺されてしまう。失意のうちに4課を辞めた鬼道だったが、再び日本にALICEが現れたことを知り復帰。だが、そんな鬼道に班長の波多が命じた特殊任務とは、14歳の少女・朝倉かすみとコンビを組めというものだった!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す