王ドロボウJING新装版

完結

タグ: アクション 少年漫画 メディア化

王ドロボウJING新装版(1)

期間限定¥0 (通常価格:¥500) 2018年01月25日まで

(215ページ)
世界中から、とあるお宝を目指して全ドロボウが押し寄せる「ドロボウの都」、いまその街に王ドロボウが現れる!果たしてそのお宝の正体は?北の港に出没する幽霊船に隠された、お宝度10000%の秘密とは…全てが秒刻みで管理されている「時間都市」に潜入した王ドロボウ。その前に町の支配者マスター・ギアと九尾の狐シェリーの最凶コンビが立ちふさがる!

王ドロボウJING新装版(2)

(230ページ)
瀕死のダメージを食らったジンとキールだったが、おさげの少女ミラベルたちの助けを得て、完全復活。大胆不敵にマスターギアヘ「時間を盗む」と犯行予告!果たしてその「手口」とは?宇宙を凝縮したような「星珠」の親玉「太陽石」を狙うジンとキールだったが、その旅の仲間は「取扱い超注意」の爆弾生物「ポルヴォーラ」。しかも道中は、危機また危機の爆死街道。目的地「サングリア」まで無事にたどりつけるのか?

王ドロボウJING新装版(3)

(207ページ)
謎めいた美女イザラと時を同じくして目的の地サングリアにたどり着いたジン&キール。爆弾生物のチビポルをお供についにお宝「太陽石」の核心に迫る。その時、イザラの秘められし過去もまた明らかとなる…不老不死の秘薬が眠る街リヴァイヴァ。所在すら分からぬそんな街への手がかりを知るという少女ベルモットの誘いを受け、壮大な謎解きの旅へとおもむくジン&キール。しかしたどり着いた「不死の都」は、想像とは異なり…。

王ドロボウJING新装版(4)

(223ページ)
入ったが最後、脱出は不可能といわれる「第七監獄」――別名セブンス・ヘブン。まさかの王ドロボウが、うっかり収監!?しかしというか、やはりというか、ジンにはそこでしか手に入らないお宝「夢玉」という目的があった。だが、この監獄、一筋縄ではいかないぞ…悠々自適の一人暮らしを決め込む幼きジンの前に現れた、脚だけ突き出た「おしゃべり卵」!ジンとキールの不思議な出会いの物語。

王ドロボウJING新装版(5)

(215ページ)
かつての「舞踏会」が「武闘会」に名を変えた「ザザの仮面武闘会」。エントリーしたジン&キールは着々と勝ち上がるが、目的は当然「お宝」。極上の笑みをたたえた至高の仮面「ヴィンテージ・スマイル」を入手すべく、熾烈な闘いと、苛烈なかけひきが繰り広げられる。やがて立ちふさがる謎のライバル「日出処の戦士」。その意外すぎる正体とは…

王ドロボウJING新装版(6)

(206ページ)
雲の上にある大海「天上海」にあるとされる聖地ファジーネーブル。お宝目指して空の果てへとおもむくジンとキールが駆るは巨大な電気仕掛けの魚。二人とそれを追う「盗電団」リーダー、シスター・キルシュは「雲の廻廊」を経て、やがて、その聖地へたどり着く。神に祝福されしその場所にある、とてつもなく巨大なお宝とは、一体?

王ドロボウJING新装版(7)

(187ページ)
極彩色の街ポンピエ。そのオークション会場に出典されていたのは、身体をキャンバスにして絵画にさせられた美少女フィノだった。彼女を「強制落札=救出」したジンとキールは、彼女を「作品」にした張本人・父クォート画伯の行方と、彼の畢生の名作とされる「知られざる傑作」を探して、雪深き山へと足を踏み入れる…。



書籍情報(少年漫画)

著者: 熊倉裕一

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:コミックボンボン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年7月28日

世界中から、とあるお宝を目指して全ドロボウが押し寄せる「ドロボウの都」、いまその街に王ドロボウが現れる!果たしてそのお宝の正体は?北の港に出没する幽霊船に隠された、お宝度10000%の秘密とは…全てが秒刻みで管理されている「時間都市」に潜入した王ドロボウ。その前に町の支配者マスター・ギアと九尾の狐シェリーの最凶コンビが立ちふさがる!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じタグ(アクション)の作品

≫ 同じタグ(メディア化)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す