大阪2児放置餓死事件(単話版)



タグ: 女性漫画 ドラマ

大阪2児放置餓死事件(単話版) 【前編】

(35ページ)
2010年7月下旬、大阪の単身者向けのマンションで腐敗した幼い女児と男児の遺体が発見された。母親はドアにカギをかけ、子供を部屋に残して家出をしていた。その後、捕まった風俗店勤務の母親は、子供の存在を忘れるかのように遊びまくっていたという。世間の非難を浴びたネグレクト母の生い立ちから、ネグレクト母の心の闇を描くいた問題作・前編! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.1』に収録されています。重複購入にご注意ください。

大阪2児放置餓死事件(単話版) 【後編】

(33ページ)
2010年7月下旬、大阪の単身者向けのマンションで腐敗した幼い女児と男児の遺体が発見された。母親はドアにカギをかけ、子供を部屋に残して家出をしていた。その後、捕まった風俗店勤務の母親は、子供の存在を忘れるかのように遊びまくっていたという。罪深き女の証言とは? 世間の非難を浴びたネグレクト母の生い立ちから、心の闇を描くいた問題作・後編! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.2』に掲載されています。重複購入にご注意ください。



書籍情報(女性漫画)

著者: 北上祐帆

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ストーリーな女たち

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2017年7月13日

2010年7月下旬、大阪の単身者向けのマンションで腐敗した幼い女児と男児の遺体が発見された。母親はドアにカギをかけ、子供を部屋に残して家出をしていた。その後、捕まった風俗店勤務の母親は、子供の存在を忘れるかのように遊びまくっていたという。世間の非難を浴びたネグレクト母の生い立ちから、ネグレクト母の心の闇を描くいた問題作・前編! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.1』に収録されています。重複購入にご注意ください。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す