地球生まれのあなたへ プチデザ

完結

タグ: ドラマ 少女漫画

地球生まれのあなたへ プチデザ(1)

期間限定¥0 (通常価格:¥100) 2017年11月23日まで

(35ページ)
嫌な駅員、嫌な乗客…人が集まるところが苦手だった。いつもの駅、でもいつもと違ったのは掲示板に書かれていた「先にいきます」という不穏なラクガキ。気づくとその日のうちに何十もの誰でもない人達からの言葉があって…。「人と人はぶつかるようにできてんだと思ってた」……冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「先にいきます」収録。

地球生まれのあなたへ プチデザ(2)

(47ページ)
あの震災の直後に、マキオは郵便配達の仕事を再開した。数日後、彼のもとに届いた「もういない妻」からのバースデープレゼント。「僕は君を愛し抜けていたのだろうか」……若き夫婦の愛が胸を打つ、冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。表題作「地球生まれのあなたへ」収録。

地球生まれのあなたへ プチデザ(3)

(25ページ)
高校教師の父はいつも厳しく私は毎日反抗した。聞き分けが良く、父に気に入られている妹が本当はうらやましかった。家出して10年、イベント会社を立ち上げがむしゃらに働き、生きた。帰省して久しぶりに父に会う日、未だこみ上げる息苦しさのなか父の不器用な愛を知って…。冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「教師とTシャツ」収録。

地球生まれのあなたへ プチデザ(4)

(27ページ)
上京して11年、親にも勘当され、彼女にも振られ、全てを犠牲にして必死にやってきたバンド。仲間は次々と辞めていき、残ったのは2人だけ。自分を信じて努力し続けてきたけれど気づけば28歳のフリーターになっていた。「チャンスを掴む準備はしてきたろ」……冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「音楽と十円ハゲ」収録。

地球生まれのあなたへ プチデザ(5)

(37ページ)
大学で知り合ってから13年、同じ人に失恋し、同じ会社に入り、同じ編集部に配属され、同じ道を歩いてきた加藤と和田。でも加藤は和田にずっと劣等感を抱いてきた。次の編集長の座を争うことになった2人。こんな時もまっすぐな和田に加藤はひどい言葉を浴びせるが、その日、和田は帰らぬ人となってしまい…。冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「仁義の人」収録。

地球生まれのあなたへ プチデザ(6)

(37ページ)
結婚3年目、不妊治療で溝ができてしまい、ケンカの絶えない夫と妻。ある日、指輪を失くしてしまった夫がたまたま乗ったタクシーで聞いた、運転手のプロポーズの話とは…。「もう一度 君にプロポーズする」……冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「タクシーと指輪」収録。



書籍情報(少女漫画)

著者: 冲方丁 馬瀬あずさ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:デザート

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年4月25日

嫌な駅員、嫌な乗客…人が集まるところが苦手だった。いつもの駅、でもいつもと違ったのは掲示板に書かれていた「先にいきます」という不穏なラクガキ。気づくとその日のうちに何十もの誰でもない人達からの言葉があって…。「人と人はぶつかるようにできてんだと思ってた」……冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動のオムニバス。「先にいきます」収録。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す