タグ: アクション 少年漫画

ラディアン (1)

(187ページ)
圧倒的少年マンガ made in フランス!!! 『ワンパンマン』の村田雄介先生推薦!―― 「ラディアン」は一見、日本の漫画かと思うほど日本ナイズされた画風なんですが、読んでみるとやっぱりフランスの漫画なんですね。実に不思議な読み味で、このMashup感は両国の確固とした漫画スタイルの違いがあればこそだと思うのです。その点非常に興味深かったですね。何がMANGAっぽさなのか、何がBDっぽさなのかを分析出来ます。――(村田雄介) フランスからアツい少年マンガがやってきた! 魔法使い見習いのセトは、ある日、ネメシスの大群を見つける。それはどこからともなく現れ、すべてを破壊してしまう恐ろしい怪物。ネメシスを倒すことができるのは魔法使いだけ。ところが、本物のネメシスをまだ見たことがないセトは大失敗をおかしてしまう。やがてそれが引き金になり、セトはそれまで知らなかった世界―魔法、ネメシス、異端審問所…―を知ることになる…!! フランスの新星トニー・ヴァレントが贈る最強魔法使い伝説!!

ラディアン (2)

(183ページ)
フランス発! 正統派少年漫画第2巻早くも登場!! 『FAIRY TAIL』の真島ヒロ先生絶賛! 「見た目は驚くほど日本の漫画だけど、かすかにビターな内容はヨーロッパ独自のセンス。」【ストーリー】師であるアルマの元を去った魔法使い見習いのセトは、魔法使いたちの根城アルテミス学院で修行の日々に明け暮れる。セトの目標はただひとつ― ネメシスたちの巣であるラディアンを破壊すること! しかし、目標に邁進するセトは、いきなり困難に直面する… 金がな―――い!!! かくしてネメシスを生け捕りにし、大金を手に入れるために、セトは旧知のドクとメリと一緒にランブル・タウンに向かう。そこで彼らを待ち受けていたものとは――!?

ラディアン (3)

(183ページ)
少年マンガの遺伝子を受け継ぐフランス産MANGA!! 新星トニー・ヴァレントが贈る最強魔法使い伝説! ネメシスを狩るべくランブル・タウンにやってきた魔法使いのセトとドクとメリは、無数のネメシスに遭遇する。しかし、彼らを待ち受けていたのはそれだけではなかった。全身を包帯にくるまれた謎の魔法使いグリムに移民や魔法使いの排斥をもくろむ異端審問官隊長コンラッド・ド・マルブール、そして、ネメシスを操る女魔法使いハーメリーヌ……。すべては15年前のある事件に端を発していた。今、ランブル・タウンの闇が明かされる! フランス発! ド直球王道少年マンガさらに加速の第3巻!!

ラディアン (4)

(185ページ)
フランスSHONEN MANGAの最前線!! 最強の異端審問官“野獣トルク”、見参!! 魔法使いのセトは、移民排斥をもくろむランブル・タウンの異端審問官隊長コンラッド・ド・マルブールを倒すことに成功する。しかし、同じ頃、女魔法使いハーメリーヌが、ネメシスを操り、ランブル・タウンを破壊し始めていた。セトはネメシスの圧倒的な攻撃にさらされるが、突如現れた謎の男によって一命をとりとめる。男の名はピオドン。それはなんとセトの兄だった……。混乱するセトにピオドンは、異端審問所の異能集団“奇跡の人”と異端審問官最強の男“野獣トルク”の到着を告げる――。



書籍情報(少年漫画)

著者: 原正人 トニー・ヴァレント

カテゴリ:少年漫画

出版社:eBookJapan Plus

最新巻発売日: 2017年3月24日

圧倒的少年マンガ made in フランス!!! 『ワンパンマン』の村田雄介先生推薦!―― 「ラディアン」は一見、日本の漫画かと思うほど日本ナイズされた画風なんですが、読んでみるとやっぱりフランスの漫画なんですね。実に不思議な読み味で、このMashup感は両国の確固とした漫画スタイルの違いがあればこそだと思うのです。その点非常に興味深かったですね。何がMANGAっぽさなのか、何がBDっぽさなのかを分析出来ます。――(村田雄介) フランスからアツい少年マンガがやってきた! 魔法使い見習いのセトは、ある日、ネメシスの大群を見つける。それはどこからともなく現れ、すべてを破壊してしまう恐ろしい怪物。ネメシスを倒すことができるのは魔法使いだけ。ところが、本物のネメシスをまだ見たことがないセトは大失敗をおかしてしまう。やがてそれが引き金になり、セトはそれまで知らなかった世界―魔法、ネメシス、異端審問所…―を知ることになる…!! フランスの新星トニー・ヴァレントが贈る最強魔法使い伝説!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(eBookJapan Plus)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す