ガラスの椅子

完結済

タグ: 恋愛 女性漫画

ガラスの椅子(1)

(195ページ)
両親の愛に恵まれ、社長令嬢として何不自由なく育った葵。彼女は、結婚が決まった兄・出(いづる)へ密かな想いを抱き、悩んでいた。何も知らなかった、あの幸せな日々には戻れないのか…。兄の婚約パーティーの日に、二人の運命が大きく動き出す!

ガラスの椅子(2)

(189ページ)
兄・出(いづる)の出生の秘密を知ろうとする葵。それを必死に食い止めようとする出。封印している兄への想い、妹への感情が解き放たれ…!? その一方で、一家を攻撃する犯人は、次々と新たな手を繰り出してくる! 愛のまえでは嘘はつけない…急展開の第2巻!!

ガラスの椅子(3)

(191ページ)
兄・出(いづる)との禁じられた抱擁、両親と兄の不審な行動…。葵の心は乱れるばかり。そして、葵と出をあざ笑うかのような、執拗な犯人からの脅迫。その目的は、いったい? 物語が核心へと進む第3巻!

ガラスの椅子(4)

(189ページ)
兄・出(いづる)への想いを断ち切るために、桧枝との結婚を決めた葵は、彼の故郷へと向かうが、そこで意外な事実が! 一方、出は父と母の過去を探り、一家を脅迫する犯人に対し、逆に罠を仕掛ける。兄妹の運命は!?

ガラスの椅子(5)

兄・出(いづる)を想う一方で、葵の中では桧枝の存在が大きくなっていく。それは洲之内家にとっても同じで…。桧枝を脅迫犯だと確信する出は…!? 結婚式の朝、3人は命をかけてぶつかり合う。憎しみと切なさが交錯する、衝撃のラブストーリー、ヒートアップ!

ガラスの椅子(6)

兄の出生を隠そうとする両親を不審に思った葵は、その秘密を探り始める。そしてついに、カギとなる一枚の写真にたどり着く。一方、兄・出(いづる)もまた、自らの過去を知る。パンドラの箱を開けた葵、出、そして桧枝の運命は? 重すぎる過去に、愛は引き裂かれるのか?

ガラスの椅子(7)

(211ページ)
桧枝との結婚から1年。葵は、行方をくらませていた兄・出と念願の再開を果たす。結婚してから抑えていた感情が、葵の中で膨らみ始める。しかし、喜びもつかの間、二人の間に桧枝が立ちはだかる。葵の想いと桧枝の復讐心が、真っ向からぶつかり、事態は急展開!

ガラスの椅子(8)

(195ページ)
桧枝との子供を妊娠した葵。しかし、そんな二人に、悲壮な決意をした葵の両親が迫る! 窮地に立たされた葵に、手を差し伸べるのはいったい!? そして、絶望の中で見たのは、あの「夢」だった!! 引き返せない恋の物語、ついにクライマックス!



書籍情報(女性漫画)

著者: 中村真理子

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:BE・LOVE

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年4月21日

両親の愛に恵まれ、社長令嬢として何不自由なく育った葵。彼女は、結婚が決まった兄・出(いづる)へ密かな想いを抱き、悩んでいた。何も知らなかった、あの幸せな日々には戻れないのか…。兄の婚約パーティーの日に、二人の運命が大きく動き出す!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す