グッドバッドママ

完結

タグ: 青年漫画 アクション

グッドバッドママ(1)

(237ページ)
女手一つで娘の理里を育てる羽角搖子、30歳。
かつてはパートナーの木暮鷹四と共に、通称「FIREHORSE(ファイアホース)」として世界中に名を馳せた大泥棒だったが、
鷹四の死をきっかけに足を洗い、しっかり者の理里に支えられながら、一般社会に馴染もうと日々奮闘していた。

ある日搖子は、理里と一緒に立ち寄った銀行で強盗に遭遇する。
警察沙汰に巻き込まれるのは避けたい搖子だったが、強盗に拳銃を突きつけられると、ついつい昔の血が騒いでしまい……。

グッドバッドママ(2)

(215ページ)
元・大泥棒のガードウーマン、羽角搖子の活躍を描いた痛快アクション!

産業廃棄物処分場の建設問題に揺れる山村で起こった、村長の暗殺未遂事件。
村長の警備を任されていた搖子は、村で潜入捜査をしていたかつての宿敵・雷電警部らと共に、
襲撃犯が開発推進派の親玉・艮(うしとら)の屋敷に逃げ込んだことを突き止める。

搖子たちが注意深く様子を窺っていると、突然屋敷の方から銃声が聞こえてきて……。

グッドバッドママ(3)

(234ページ)
元・大泥棒のガードウーマン、羽角搖子の活躍を描いた痛快アクション!

搖子と理里が親子仲良く映画鑑賞を楽しんだ帰り道、2人の目の前でビルの屋上から少年が飛び降りた!
搖子が地面すれすれで何とか身体を受け止めると、理里はその少年がクラスメートの綾小路文麿であることに気づく。

文麿が学校でイジメを受けていたことを知った搖子は、
自殺を図った理由を探るべく、理里と共に文麿の家に乗り込むのだが……。




書籍情報(青年漫画)

著者: 萩原玲二

カテゴリ:青年漫画

出版社:ゴマブックス

最新巻発売日: 2016年9月30日

女手一つで娘の理里を育てる羽角搖子、30歳。
かつてはパートナーの木暮鷹四と共に、通称「FIREHORSE(ファイアホース)」として世界中に名を馳せた大泥棒だったが、
鷹四の死をきっかけに足を洗い、しっかり者の理里に支えられながら、一般社会に馴染もうと日々奮闘していた。

ある日搖子は、理里と一緒に立ち寄った銀行で強盗に遭遇する。
警察沙汰に巻き込まれるのは避けたい搖子だったが、強盗に拳銃を突きつけられると、ついつい昔の血が騒いでしまい……。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ゴマブックス)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す