剣豪(ファイター)ゼロ

完結

タグ: 少年漫画 アクション

剣豪(ファイター)ゼロ 1

(185ページ)
大勢力を誇っていた地球が、銀河連邦との戦争に敗れて15年―――。故郷を失った地球人たちは気力を無くし、生きる屍と化していた……。しかし、そんな中にも地球人の血脈は生き続けていた。新陰流・ゼロ―――サイコソードを操り、武者修行の旅をする若者である。エラスマ流ライバーとの戦いに勝ったゼロは治安維持軍(ガーディアン・シビル)を敵に回すことになり、懸賞金をかけられ追われる身となってしまう。戦いの最中出会った同じ地球人でサイコソードを操るツユハと共に治安維持軍に立ち向かうが……!?

剣豪(ファイター)ゼロ 2

(203ページ)
オジャンゴシティの戦争でブラックマンバに借りをつくったゼロは、その代償として彼の仕事を手伝うことになった。反地球人組織の元締めに潜入するブラックマンバ、そして陽動のために大暴れするゼロ。そのゼロの前に現れたのは超高性能のサイボーグ、ウングとザビードだった。超高速で動き回る二人に太刀筋を読まれ、苦戦するゼロだったが……!?

剣豪(ファイター)ゼロ 3

(199ページ)
ツユハと同じ時を過ごす中でゼロは思い悩んでいた。それは、ツユハへの愛で自分が剣の修行に専念出来ていないということだった。ゼロがツユハの元から立ち去ろうとした時、謎の老人に呼び止められる。「そろそろなにを斬るべきか学ばんといかん頃合いではないかの?」自分の心中を読まれたゼロは刀を抜く。狼狽え、考えなしに剣を向けたゼロに老人は拾ったパイプをサイコソードにして「刀を抜く時はよく考えて抜かねばいかんのじゃよ」とゼロに教えを説く……。激戦の最終巻!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 増田晴彦

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:ぶんか社コミックス

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2016年9月23日

大勢力を誇っていた地球が、銀河連邦との戦争に敗れて15年―――。故郷を失った地球人たちは気力を無くし、生きる屍と化していた……。しかし、そんな中にも地球人の血脈は生き続けていた。新陰流・ゼロ―――サイコソードを操り、武者修行の旅をする若者である。エラスマ流ライバーとの戦いに勝ったゼロは治安維持軍(ガーディアン・シビル)を敵に回すことになり、懸賞金をかけられ追われる身となってしまう。戦いの最中出会った同じ地球人でサイコソードを操るツユハと共に治安維持軍に立ち向かうが……!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じタグ(アクション)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す