タグ: 青年漫画 ホラー

祕十村(1)

(191ページ)
友人主催の結婚パーティーに参加するため、地元に帰ってきた拓哉と未希。2人が会場に向かうと誰もおらず、参加者全員と連絡が取れないと言われる。そんな時、行方不明の友人から着信が! ただ電波が悪く、「助けて」「ひじゅうむら」という言葉が聞こえただけで、電話は途切れてしまう。拓哉と未希は捜索に向かうが、そこは人が足を踏み入れてはいけない場所だった。

祕十村(2)

(195ページ)
一度、足を踏み入れると外に出られなくなってしまう祕十村。村には「覇の子」と呼ばれる呪いを使う化け物がいて、未希がさらわれてしまう。婚約者の拓哉は、仲間とともに覇の子の社へ捜索に向かうが、予想を越えた危機が迫り来る。一方、書物庫の地図から脱出口らしきものが見つかり、リーダーのシゲが危険を冒して探索する。しかし衝撃の現実が待っていた。極限状態で人の欲望が暴走するサバイバルホラー!!

祕十村(3)

(227ページ)
バケモノにさらわれた婚約者の未希が見つからない中、仲間が次々に覇の子に殺されていく。村から脱出する方法も見つからず、拓哉には絶望しか見えなくなってきた。そんな折、拓哉の前に村の全貌を知り尽くす、あの男が現れた。はたして拓哉は未希を見つけて、無事村から出られるのか!? 究極のサバイバルホラー、ついに完結!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 白輝蓮 宗方馨

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:eヤングマガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年9月20日

友人主催の結婚パーティーに参加するため、地元に帰ってきた拓哉と未希。2人が会場に向かうと誰もおらず、参加者全員と連絡が取れないと言われる。そんな時、行方不明の友人から着信が! ただ電波が悪く、「助けて」「ひじゅうむら」という言葉が聞こえただけで、電話は途切れてしまう。拓哉と未希は捜索に向かうが、そこは人が足を踏み入れてはいけない場所だった。


≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(ホラー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す