タグ: ドラマ 女性漫画


虐待の家 1

(171ページ)
虐待、病気など社会的なテーマの作品で定評のある、なかのゆみ作品集。度重なる虐待から心の中にいくつもの人格を作り出してしまった少女が母親になった時、繰り返される悪夢を描く「無数の棘」、両親に認められなかったことから過度の承認欲求不満に陥り我が子を愛せない「心の穴」など、5作品を収録。虐待の連鎖に迫ります。

虐待の家 2

(167ページ)
虐待、病気など社会的なテーマの作品で定評のある、なかのゆみ作品集第2巻。夫の不倫から情緒不安定になり、母親が我が子をトイレに監禁し続ける「神無月」、父親のDVで母を失いリストカットを繰り返す少女の悲しみを描いた「闇の日々」など、5作品を収録。現代社会の闇に深く切り込みます。



書籍情報(女性漫画)

著者: なかのゆみ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ストーリーな女たち

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2016年9月15日

虐待、病気など社会的なテーマの作品で定評のある、なかのゆみ作品集。度重なる虐待から心の中にいくつもの人格を作り出してしまった少女が母親になった時、繰り返される悪夢を描く「無数の棘」、両親に認められなかったことから過度の承認欲求不満に陥り我が子を愛せない「心の穴」など、5作品を収録。虐待の連鎖に迫ります。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す