Dr.プリズナー

完結済

タグ: ビジネス 少年漫画

Dr.プリズナー(1)

(195ページ)
日本最大の収監施設“関東第六刑務所”。羽川総合病院の新人女医・月島琴乃は、刑務所での問診を任され、恐る恐る囚人たちのもとへと向かう。出会ったのは“切り刻むのが好きな殺人鬼”の死刑囚・冬間零時。鋭い眼光で、自らを“医師”だと主張する冬間に、早くも身の危険を感じる月島だが……。その時、二人の運命を変える脱獄事件が勃発して──!!

Dr.プリズナー(2)

(195ページ)
脱獄した死刑囚・冬間零時と、“訳あり”な患者を専門に診る「特殊救命科」でコンビを組むことになった月島。“切り刻むのが好きな殺人鬼”──しかし、外科医としての腕は天才的! そんな零時を憎悪し、彼から患者を奪おうとする危険なライバルが現れる! 一方、医師としてのあり方に悩み始めた月島は、ある決断をする!! たとえ“悪人”でも命を救う……その手術に正義はあるのか──?

Dr.プリズナー(3)

(195ページ)
東京湾近海で、各国首脳を乗せた船が国際テロリストに乗っ取られた! 人質となった瀕死の総理大臣を救うため、零時と月島、そして零時を追う刑事・久我の3人は地獄と化した船内に潜入することになり――!! 零時の過去を知る天才女医・赤森要が、新たな仲間に!? そして、暗躍する院長・羽川の悪意が、零時を絶望へと陥れる…!! ダークサスペンス医療劇、緊迫の新章開幕!

Dr.プリズナー(4)

(195ページ)
院長・羽川の裏切りによって、第六刑務所に再び収監された零時。死刑執行までタイムリミットが迫る中、零時は前代未聞の再脱獄を決行する……! そして、舞台は血塗られた惨劇の現場“蛍島”へ。零時にとっては、故郷であり、罪を問われるきっかけとなった因縁の場所。そこで、零時を待ち受ける試練とは…!? ダークサスペンス医療劇、衝撃の完結編!



書籍情報(少年漫画)

著者: 石川小松 上田敦夫

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年3月17日

日本最大の収監施設“関東第六刑務所”。羽川総合病院の新人女医・月島琴乃は、刑務所での問診を任され、恐る恐る囚人たちのもとへと向かう。出会ったのは“切り刻むのが好きな殺人鬼”の死刑囚・冬間零時。鋭い眼光で、自らを“医師”だと主張する冬間に、早くも身の危険を感じる月島だが……。その時、二人の運命を変える脱獄事件が勃発して──!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す