タグ: SF 少年漫画

流星傘下(1)

(195ページ)
星が降り注ぎ人が地上に住めなくなった世界。自らの吐息で空に幕をはり、降星を弾く天幕と呼ばれる存在がいた。天幕・ドラセナのおかげで人々は地上に街を築き生活できるようになった。しかし人とは違い悠久の時間を生きるドラセナは、自分より幼かった人々が自分より早く逝き、自分一人だけが回りの時間に取り残されていく事に寂しさを感じていた。そんなある日、街に自分と同じ特徴を持った人物が現れる――。

流星傘下(2)

(163ページ)
外地に未曾有の被害をもたらした大降星から13年、外地の探査と「天幕の国」発見を目指して探査部隊が新設される。成長したアンリも探査部隊の一員として参加するお披露目式の当日――人々が恐れていた白野兎(ホワイトハー)がドレンチェスタを急襲した。圧倒的な力で街を蹂躙する白野兎の前に、抗戦する護幕部隊もなす術なし。そして天幕ドラセナの元にも敵の手が伸びる時、アンリの力が目覚める――。



書籍情報(少年漫画)

著者: ミナヅキアキラ

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:少年マガジンエッジ

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年2月17日

星が降り注ぎ人が地上に住めなくなった世界。自らの吐息で空に幕をはり、降星を弾く天幕と呼ばれる存在がいた。天幕・ドラセナのおかげで人々は地上に街を築き生活できるようになった。しかし人とは違い悠久の時間を生きるドラセナは、自分より幼かった人々が自分より早く逝き、自分一人だけが回りの時間に取り残されていく事に寂しさを感じていた。そんなある日、街に自分と同じ特徴を持った人物が現れる――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す