修道士ファルコ



タグ: 少女漫画 歴史 50ページ以上試し読み


修道士ファルコ 1

(262ページ)
14世紀後半のスペイン、ファルコ(鷹)と呼ばれたナバーラの剣客がいた。彼は闘いに明け暮れた日々を悔い改め、修道士となるが…!? カスティリア王ドン・ペドロとの出会いからリリエンタール修道院の個性的な仲間達との友情、難事件でのファルコの活躍に刮目!! 中世の修道院を舞台とした作品「笑い猫の肖像」も収録。

修道士ファルコ 2

(288ページ)
偽造文書を自作し修道院乗っ取りを画策する秀才マティアス。窮地に陥るファルコと僧院に聖女サウラの奇跡は起こるのか…!? ドン・ペドロとの再会を描く長編「地の果てへの道(フィニステーレへのみち)」も同時収録で、ファルコの軌跡を完全網羅!!

修道士ファルコ 3

(192ページ)
カスティリア王ドン・ペドロに見送られリリエンタール修道院に戻る旅に出たファルコとマティアス。スペインからドイツへの長い旅路の途中フランスで遭遇した摩訶不思議な出来事は…!? 個性的な修道士たちも勢揃い!! 新たなエピソードで紡ぐ中世修道院まんがの決定版!!

修道士ファルコ 4

(191ページ)
「ライン川から北西に入った廃墟の城では15年前に城主の奸計で恐ろしい殺戮が行われ、多くの亡骸が残る地下深くから今なお呪いの叫びが聞こえる」。そんな旅人たちの怪談を一笑に付したファルコ。しかし、近くの聖アンナ尼僧院に一人の見習い少女が預けられたことから…!?

修道士ファルコ 5

(192ページ)
湖上の城の地下で現場検証を行ったファルコとオドは領民達の死因は疫病だったことに気づく。事件の真相に迫るなか、因縁のリンハルト家とギーシェ家の末裔たちが邂逅し…!? 「湖上の城大量殺人事件」、解決編!!



書籍情報(少女漫画)

著者: 青池保子

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:プリンセスGOLD

出版社:秋田書店

最新巻発売日: 2016年8月16日

14世紀後半のスペイン、ファルコ(鷹)と呼ばれたナバーラの剣客がいた。彼は闘いに明け暮れた日々を悔い改め、修道士となるが…!? カスティリア王ドン・ペドロとの出会いからリリエンタール修道院の個性的な仲間達との友情、難事件でのファルコの活躍に刮目!! 中世の修道院を舞台とした作品「笑い猫の肖像」も収録。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じ出版社(秋田書店)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す