親の介護、はじまりました。

完結済

タグ: 実話 女性漫画

親の介護、はじまりました。 上

(159ページ)
誰もが不安を抱える「親の介護」――。ふいな事故がきっかけで母親の脚が不自由になり、突然「不安」が「現実」になった時、すべて母任せで何もできない父と、遠く離れて暮らす子供たち、そんな家族に何ができるのか!? 『不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~』で、不妊治療を通して“夫婦の絆”を描き大きな反響をえた著者が、今度は右も左もわからず始まった母親の介護を通して、“家族の絆”と“夫婦のあり方”を描いた、大注目コミックエッセイ・上巻!!

親の介護、はじまりました。 下

(167ページ)
歩けなくても、ボケてしまっても、母は「本気」で生きている――。ふいな事故がきっかけで母親の脚が不自由になり、さらには認知症も発症! 在宅介護、要介護認定の取得、デイ・ショートサービスの利用…母親の介護を通して“親の幸せ”と“後悔しない最期”を考え、「介護は誰のためにあるのか」を問いかける、大注目コミックエッセイ・下巻!!



書籍情報(女性漫画)

著者: 堀田あきお&かよ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:本当にあった笑える話

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2016年8月18日

誰もが不安を抱える「親の介護」――。ふいな事故がきっかけで母親の脚が不自由になり、突然「不安」が「現実」になった時、すべて母任せで何もできない父と、遠く離れて暮らす子供たち、そんな家族に何ができるのか!? 『不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~』で、不妊治療を通して“夫婦の絆”を描き大きな反響をえた著者が、今度は右も左もわからず始まった母親の介護を通して、“家族の絆”と“夫婦のあり方”を描いた、大注目コミックエッセイ・上巻!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す