女検事・雨宮律子シリーズ



タグ: 恋愛 ミステリー 女性漫画


女検事・雨宮律子シリーズ1 恋人たちの迷路

(238ページ)
検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」は検察庁の名コンビ。
今回の事件は、人気モデルと化粧品会社の宣伝課長との心中事件。
課長の妻の懇願により、事件を調べ始めた二人が見つけた秘密は…。
「恋人たちの迷路」「甘く危険な薫り」「蒼ざめた愛」「名なしの少女」「たとえば愛…」の全5編。

女検事・雨宮律子シリーズ2 極彩色の女

(222ページ)
検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第2弾。
今回の事件は、女の重婚によって引き起こされた。男を猟銃で撃ったのは男の妻、そしてそれを目撃した男も夫だったのだ。何故、彼女は重婚をしたのか、何故銃を撃ったのか…。
「逃げだした死体」「ふたりの夫がいた女」「愛しのシーメール」「極彩色の女」の全4編。

女検事・雨宮律子シリーズ3 愛と死のバラード

(242ページ)
検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第3弾。
殺人事件が発生。人気女優・緑川麗子の男性マネージャーが殺したのは男娼だった。律子が事件の謎を紐解いていくと、男娼と言われていた男には結婚を約束した彼女がいるという…。
「愛と死のバラード」「過去への鎮魂歌」「虚飾のバラ」「肉体の罠」の全4編。

女検事・雨宮律子シリーズ4 夏の誘惑

(226ページ)
検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第4弾。
人気ホストの客が殺された。証拠はホストが殺した状況になっているが、律子は他に犯人がいると思い始める。犯人は誰なのか…。
「東京ジゴロ」「幕が降りてから」「死刑台の女」「夏の誘惑」の全4編。

女検事・雨宮律子シリーズ5 甘く危険な囁き

(228ページ)
検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビ最終シリーズ。
今回の事件は、よくある情痴の縺れの果ての心中事件…のはずだった。
心中だと思われた女は国会議員の秘書、男はヤクザだった。
律子が調べ始めると大物国会議員達の話には、余りにも不自然の話が多く…。
「逆光の中の女・PART1~4」の全4編。



書籍情報(女性漫画)

著者: 渡辺やよい

カテゴリ:女性漫画

出版社:Milkyway

最新巻発売日: 2016年8月5日

検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」は検察庁の名コンビ。
今回の事件は、人気モデルと化粧品会社の宣伝課長との心中事件。
課長の妻の懇願により、事件を調べ始めた二人が見つけた秘密は…。
「恋人たちの迷路」「甘く危険な薫り」「蒼ざめた愛」「名なしの少女」「たとえば愛…」の全5編。


≫ 同じ著者の作品
まんがグリム童話
愛の履歴書
グッジョブかあちゃん~レディコミ女王の育児奮闘日記~
蝶たちの部屋
虎を愛した女
美しい獲物

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品
惨劇の家 嫁VS姑VSエロ舅
逆運命の人
ピンクの契約書♂にサインします!
売られてしまった私~性被害の子~
不埒(ふらち)な求婚者
記憶の恋人~執愛に囚われて~
君がウソをついた
家なき人~貧困主婦~
種つけ島コン~初えっちから妊娠まで48時間~
葬儀屋と納棺師が語る不謹慎な話
溺れる獣と甘い罠
サチのお寺ごはん

≫ 同じ出版社(Milkyway)の作品
鬼畜流ディープスロット
浮世のふくろう
惨劇館リターンズ
よくわかる平安時代
ムーンライト・ボーイ
レッドナイト
グリーンフィールズ
ミッドナイト・ウルフ
倫敦サイコ
NEW YORK CITY LIGHT
闇の聖母
純白の町

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す