祇園祭に降る黒い花



タグ: 少女漫画 ファンタジー

祇園祭に降る黒い花(1)

(212ページ)
病をもたらす疫神(えきしん)を祓う夏の京都の祭り・祇園祭。疫神を引き寄せて祓う人の姿をした「山鉾(やまほこ)」と、一緒に空を飛びながら彼らをサポートする人間の「衛り方(まもりかた)」は、ふたり一組でバディを組む。
優秀な兄・隼(じゅん)の後任として、山鉾のリーダー的存在である薙(なぎ)と組む事になった高所恐怖症の鴎(かもめ)。
不甲斐ない想いを抱える鴎と、準と比較して苛々する薙のふたりは、果たして信頼関係を築けるのか――…。
表題作のほか短篇「泣かぬ神は身をこがす」も収録。薙と鴎の和風バディ・ストーリー、第一弾!!
雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!

祇園祭に降る黒い花(2)

(229ページ)
いよいよ初めての山鉾(やまほこ)巡業を迎えた、衛り方ルーキー・鴎(かもめ)と山鉾リーダー・薙(なぎ)。けれど鴎が、調子の悪い山鉾・ツバ黒を懸命にフォローしたため、自分のパートナー以外を手助けする衛り方など前代未聞だと仰天される。さらに後祭では、数百年間、行方不明だった大舩鉾(おおふねほこ)が姿を見せ、他の山鉾たちに異変が……!? 一方、薙の元パートナーにして鴎の実兄である準が、何やら裏で動いていて――…。祭りの最中も、祭りの後も、大混乱。鴎と薙の和風バディ・ストーリー、第二弾!!



書籍情報(少女漫画)

著者: 夏乃あゆみ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:ウィングス

出版社:新書館

最新巻発売日: 2018年1月5日

病をもたらす疫神(えきしん)を祓う夏の京都の祭り・祇園祭。疫神を引き寄せて祓う人の姿をした「山鉾(やまほこ)」と、一緒に空を飛びながら彼らをサポートする人間の「衛り方(まもりかた)」は、ふたり一組でバディを組む。
優秀な兄・隼(じゅん)の後任として、山鉾のリーダー的存在である薙(なぎ)と組む事になった高所恐怖症の鴎(かもめ)。
不甲斐ない想いを抱える鴎と、準と比較して苛々する薙のふたりは、果たして信頼関係を築けるのか――…。
表題作のほか短篇「泣かぬ神は身をこがす」も収録。薙と鴎の和風バディ・ストーリー、第一弾!!
雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(新書館)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じタグ(ファンタジー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す