生体融結 バイオガーダー

完結

タグ: 少年漫画 ファンタジー

生体融結 バイオガーダー 1

(189ページ)
両親を亡くした諸生飛初(もろうひうい)は、祖父・真造(しんぞう)博士とその助手と共に暮らしていた。他に馬のテンザン、猫のリンク、アルマジロのアルマダ、コウモリのミラージュも家族の一員だった。ある日の夜、オリジナルFと名乗る男に率いられた怪物達に襲われてしまった! Fは、自分達は飛初の父に創られた“進化戦士(プログレッシブウォーリア)”であり、その存続のために真造博士を誘拐した!! 進化戦士と戦う中で、飛初は大ケガを負う。このままでは命が危ない。意を決したリンクが飛初と生体融結した! なんと、動物達は飛初と融結するために博士が創りあげた戦闘生物バイオガーダーだったのだ!! 飛初と人間の姿になったバイオガーダー達による博士奪還の戦いが始まった……!!

生体融結 バイオガーダー 2

(189ページ)
オリジナルFに誘拐された真造博士は進化戦士のアジトへと連れて行かれる。そこで進化戦士のオリジナルHとオリジナルJを紹介される…。オリジナルHが飛初の母親という事実に驚愕する真造は息子の罪の大きさを知ることになる。どうしたら息子の罪を償えるのか? 進化戦士に協力すべきなのかそれとも……揺れ動く感情の中、真造博士の出した答えとは……? 一方、飛初達は進化戦士から送り込まれた刺客アダニクスとの戦いに挑む。アダニクスの強力な爪に翻弄され負傷者が続出し大苦戦! 飛初も体力の限界が近い。最後の力を振り絞りチャージ・ブラスターをアダニクスにぶち込む! 「オレは戦う!! 進化戦士が人間を襲い続ける限り!!」激戦に次ぐ激戦! 怒涛の最終巻!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 増田晴彦

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:ぶんか社コミックス

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2016年8月4日

両親を亡くした諸生飛初(もろうひうい)は、祖父・真造(しんぞう)博士とその助手と共に暮らしていた。他に馬のテンザン、猫のリンク、アルマジロのアルマダ、コウモリのミラージュも家族の一員だった。ある日の夜、オリジナルFと名乗る男に率いられた怪物達に襲われてしまった! Fは、自分達は飛初の父に創られた“進化戦士(プログレッシブウォーリア)”であり、その存続のために真造博士を誘拐した!! 進化戦士と戦う中で、飛初は大ケガを負う。このままでは命が危ない。意を決したリンクが飛初と生体融結した! なんと、動物達は飛初と融結するために博士が創りあげた戦闘生物バイオガーダーだったのだ!! 飛初と人間の姿になったバイオガーダー達による博士奪還の戦いが始まった……!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す